Top >  産後ダイエット >  ダイエットと骨盤について

ダイエットと骨盤について

骨盤は大腿骨と脊柱の間で体を支える骨の一群のことです。一個の骨のことを言っているのではありません。骨盤は1個の仙骨と、 左右1対の腸骨・恥骨・坐骨の合計7個の骨が結合している構造をしている。この中で腸骨が内臓を支えているのです。

仙骨は脊柱の一番下の骨でもあり、俗に尾てい骨と言われる骨である。仙骨は聞いたことがない人でも、 尾てい骨ならなじみがあるでしょう。

骨盤は男女で形が大きく異なっているために、骨盤だけでも男女の区別が容易にできる。女性の骨盤は丸くなっていますが、 男性の骨盤は三角形に近い。女性は出産のときに胎児を通すために骨盤が開くようになっている。

骨盤が開いたままの状態で元に戻らないために、内臓が下がってしまい下腹がぽっこりでるようになるのも、 産後スタイルが悪くなる原因のひとつです。また歪んだ骨盤は体のあちこちに不調をもたらします。肩こりや頭痛、 生理痛なども骨盤の歪みが原因であるといわれているのです。

骨盤の歪みは出産だけでなく普段の生活の中にも原因はさまざまにあります。重い荷物を片方の手だけで持ったり、 足に合わない靴などの履物をはいて歩くこと、長い間座りっぱなしの仕事もそうです。悪い姿勢を続けていることも原因になります。

産後ダイエット

産後ダイエットは、スタジオインスパイリングで考案された骨盤体操のことで、骨盤矯正に重きをおいたインスパイリングエクササイズが産後ダイエットとして有名。 食事制限ではなく妊娠中に運動不足により衰えてしまった筋肉を回復させ、基礎代謝を戻すことが一番重要といわれている。 女優やモデルも多数実践している。

関連エントリー

1日10分インスパイリング インスパイリング(基本立ち) ダイエットと骨盤について 竹内結子さんと産後ダイエット